NEWS

「ベンチャーキャピタルとしての独立」を目指すことを前提とした新卒採用を開始しました。 ニュース

2020年に創業10周年を迎える「インキュベイトファンド」にて、この度、初の新卒採用を実施することとなりました。インキュベイトファンドは、創業初期のスタートアップへの投資・育成に特化したベンチャーキャピタルです。2010年の創業以降、運用総額349億円のファンドから450社を超えるスタートアップに対して投資を実行し、その育成支援を行ってまいりました。(※ご参考 インキュベイトファンド出資先一覧:https://incubatefund.com/portfolio/)

同時に、「日本に、シード期のゼロイチのフェーズで投資ができるジェネラル・パートナー(以下、GP)を増やしたい」という思いから、若いGPによる「ベンチャーキャピタルとしての独立」に対して出資支援してきた実績があります。初号ファンドの設立出資の支援実績は、累計17社にのぼります。

新卒社員としてお迎えした方には、インキュベイトファンドのGP及びアソシエイトと共に、ベンチャーキャピタリストとして必要なノウハウや経験を積んでいただき、数年間の育成期間を経て、ご自身のファンドを組成しベンチャーキャピタルとして独立いただくことを想定しております。次世代産業を生み出す気概のある方のエントリーをお待ちしております。

▼インキュベイトファンド新卒採用説明会エントリーフォーム【21卒向け】
https://forms.gle/W5TMopEhynTt8g7c9

■応募に関して

求める人材像

  • 「早く」ベンチャーキャピタリストになりたい人ではなくて、「次世代の業界を牽引する」ベンチャーキャピタリストになりたい人
  • 従来のベンチャーキャピタリスト像をなぞりたい人じゃなくて、新しいベンチャーキャピタリスト像を模索したい人
  • ベンチャーキャピタリストとしての個人の成長に加え、 VCファームとしての組織の進化にも貢献したい人
  • 株式取得して座して売買益を待つ投資家”Investor”ではなく、経営責任の一部を苦楽も含め一緒に背負う資本家”Capitalist”になりたい人
  • 夢の中でも働いている支援先起業家からの相談があれば、いついかなるときでも応えようとする人
  • 利他的な資本序列(成功事例において起業家>出資者>自社の順に報われる)を尊重し、情熱を注げる人
  • 将来的にパートナーとしてファンド運営に挑戦したい志を持ち、自己出資持分にレバレッジをかけ受託者責任を負うリスクテイクをする覚悟を持つ人
  • 定員
    若干名

    選考プロセス
    1、説明会への参加
    以下のURLよりお申し込みくださいませ。

    ▼インキュベイトファンド新卒採用説明会エントリーフォーム【21卒向け】
    https://forms.gle/W5TMopEhynTt8g7c9

    ■説明会への参加に関して
    ・応募者多数の場合、抽選制となる可能性がございます。
    ・事務局からの連絡をもって参加確定とさせていただきます。

    ■上記の日程への都合が合わない方へ
    ・遠方の方など、どうしても参加の都合がつかない個別に対応させていただきます。上記のフォームよりエントリーいただき、「参加を希望する説明会日程」の質問項目にて、「上記の日程は都合がつかないため、別日程もしくは個別対応を希望する」を選択ください。

    2、本エントリー
    説明会にご参加いただいた上で、選考を希望される場合は本エントリーをお願いします。

    3、面接
    弊社社員との面接を実施いたします。

    4、内定

    戻る